消費量

吐血と喀血、両方とも口腔からの出血ですが、喀血の方は咽頭から肺を通る気道(きどう、呼吸器のひとつ)から出血することであり、吐血の方は無腸間膜小腸よりも上にある食道などの消化管から血が出る病状を表します。
暗い場所では光量不足のためものが見づらくなりますが、更に瞳孔が開くので、眼球のレンズのピントを合わせるのに不必要な力がかかってしまい、明るい場所でものを見るよりも疲れやすくなるといえます。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)とは睡眠中ではなく目覚めている状態で生命を保っていく(鼓動、呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋緊張の保持等)のに要る基礎的なエネルギー消費量のことを指します。
脂溶性のV.D.は、カルシウムが吸収されるのを促進する性質が知られていて、血液中のカルシウム濃度をコントロールして筋肉の機能を適切に調節したり、骨を生成したりしてくれます
BMIを求める計算式はどこの国も共通ですが、数値の評価レベルは国によってそれぞれ違っていて、日本肥満学会(JASSO)ではBMI値22を標準体重、25以上の場合だと肥満、18.5未満は低体重と定義しています。
花粉症の病状(水っぱな、鼻づまり、くしゃみ等)のために夜よく眠れないと、それが因子になって睡眠不足の状態になり、翌日目覚めてからの諸活動にダメージを与えることもあります。
真正細菌の結核菌は、感染した人が「せき」をすることによって外気や内気に放り出され、空気中でふわふわと浮いているところを誰かが呼吸しながら吸い込むことによってどんどん感染していきます。
自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格のない普通の人にも使える医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスに沿って対応することで、心臓の心室細動に対しての緊急処置の効果を実現します。
赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、代わる新しい手段として、2012年9月1日より原則無料で受けることのできる定期接種になり、病院などで個々に接種してもらうスケジュール管理の必要な個別接種のスタイルになりましたのでご注意ください。
お薬やアルコール、合成乳化剤を始めとした食品添加物などの成分を特殊な酵素で分解し、無毒化する作用を解毒と称し、多機能な肝臓の担う非常に重要な働きのひとつだと言えるでしょう。
肥満の状態は当たり前のことながら摂取する食物の栄養バランスや運動不足などが原因ですが、一緒の量のごはんであったとしても、せっかちに食べ終わる早食いを日常化することによって脂肪過多に陥っている肥満を招きやすくなると言われています。
陰金田虫(インキンタムシ)という病気は比較的若い男の人多く見られており、大抵は股間の周辺だけに広がり、運動をしたり、入浴後のように身体が熱くなると猛烈な痒みを引き起こします。
塩分や脂肪分の摂取過多を避けた上で無理のない運動を心がけ、ストレスのかかり過ぎないような生活を意識することが狭心症の要因となる動脈硬化を予め予防する方法です。
患者数が増加しているうつ病は脳の中で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が足りなくなり、不眠、憂うつ感、強い疲労感、食欲不振、体重減少、強い焦り、意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図等の辛い症状が見られます。
AIDS(エイズ)というのはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染が原因となって起こるウイルス感染症であり、免疫不全に至り些細な細菌などが原因の日和見感染やガンなどを併発する症候群そのものを総称しているのです。

Comments are closed.